ネットワークビジネス 〜何をしていいかわからない〜

ビジネス

こんにちは!

タケゾーです。

いつもご購読ありがとうございます。

今回のテーマ・・・

何をしていいかわからない

本日はこのテーマに対して、僕がしてきた経験談を踏まえ、教えてもらってきたことをお伝えしていきたいと思います。

確かに、初めてのビジネス、普通と違います。

何をしたらいいの?

そう思うのは当然です。

僕も同じでした、まずやり方がわかりませんでしたから笑

僕が教わってきた始め方をお伝えしていきますね。

ただし、このビジネスは正解がありません。マニュアルというのもありませんから、ヒントととして参考にする程度でお読みください。

  • (1)会社の確認
  • (2)人の確認
  • (3)製品の確認
  • (4)収入プランの確認

この辺りを全て同時進行でやっていきました。

なぜ4つ一緒に進めていったかというと、単純に時間がもったいなかったからです。

一つ一つの確認を済ませながら進んでいったら、すぐにでも収入が欲しいのにどんどん先延ばしになってしまいます。

最初はテンションやモチベーションも不安定だからこそ、早く確認作業を済ませることがオススメです。

(1) 会社の確認

僕自身がこれから携わる会社のことを下調べしないと怖いじゃないですか?

みなさんが就活をされた時も、調べられる範囲で

  • 「何をしているか」
  • 「何を作っているのか」
  • 「会社の規模(海外マーケットなど)はどの程度か」
  • 従業員の規模は?
  • 創業何年の企業か?
  • ボランティア活動や福祉などは?
  • 第3者機関の企業評価は?

など調べましたよね。

僕も、やるからには失敗もしたくないし、特にネットワークビジネスなので聞いたことない企業だからこそ不安もあり、隅々まで調べました。

例えば、銀行行って「財務状況」や「株価」、上場しているのかなどお金がかかる場合もありますが、調べられることはそれなりにあります。

結果的には、知らない会社がうさん臭い会社ではないということがはっきりわかりました笑

NY証券にも上場、第三者機関による企業評価も最高ランクなど、むしろ日本企業でもここまでの評価や価値がある企業は見当たらないぐらいの優良企業でした。

(2) 人の確認

こちらも重要ですね!

人間関係はビジネスをする上ですごく大事な部分だと思っています。

多くの方は、給料が良くても人間関係に悩まされて転職をしたり、お給料が低くても職場の人間関係がとても素敵だから継続できたりします。

ネットワークビジネスでは特に、「誰から伝わってきたか」が重要です。

ちゃらんぽらんな人から、すごく重要な話が伝わってきても、ちゃらんぽらんな話に聞こえてしまいます。

結局のところ、会社の話や製品の話も大事なのですが、伝えてきてくれた人物がどういう人物かによって、ビジネスの内容は聞こえ方が違ってきてしまうんですね。

ですので、僕も

  • 伝えてきてくれた人
  • その周りで一緒にビジネス活動をしている人たち
  • そのビジネスで成果を上げている方々の肩書き

などを見て確認していきました。

ここも全てクリアにできました。

周りでやっていた方々は本業でもそれなりの役職を得ている優秀な方や、経団連の方、元外資系クレジットカードのトップセールスマン、誰もが知っている輸入車ディーラーの営業マンなど、本業で全く問題ない方々も携わっていたので、疑う僕の方が小さく感じたほどでした。

皆さんも伝えてくれた方だけで判断せずに、その周りの方々も見た上で判断してみることをお勧めします。

(3) 製品の確認

扱う製品を知らなければ、ビジネスとしてやっていくことはできません。

僕自身、日常生活品にこだわりがあったわけではないので、何のためらいもなく身の回りのものを少しずつ変えていきました。

特に肌トラブルや持病もありませんでしたので、製品を使って何かが改善されたということはありませんでしたし、今まで良いものを使った経験がないので、正直言ったら「良さ」というものの比較はできていなかったのかもしれません。

ですが、会社の規模や、研究基盤、評価などからしても「悪いもの」ではないということは実感できました。

製品の確認には時間はかけなくていいと思います。

これは、スタートして前進しながら毎日使い続けていって、1ヶ月もすればある程度の「体感」はえられると思いますので、そこで良いか悪いかを考えてみるのがいいでしょう。

ただし、肌トラブルや持病をお持ちでしたら、そこは慎重になってくださいね。

3ヶ月ほど使い続けて効果のほどを確認するのが良いかと思います。

(4) 収入プランの確認

きれいごとなしに、僕にとってかなり重要でした。

ここは何度も確認することをお勧めします。

理由は

  • 誰かを蹴落として得るお金ではないか
  • 競争ができてしまうのか?
  • 自分だけが得することになってしまうのか?
  • どこかに泣いている人が出てきてしまうのか?
  • 労力をかけただけの対価になっているか
  • Wワークとしてやる価値があるほどの収入になり得るか
  • 後から参入してもチャンスはあるのか
  • 最初にやった人が1番儲かる仕組みになっていないか
  • 努力が形となる報酬プランんいなっているか
  • 平等にチャンスが与えられているのか

ここは自分で説明できるぐらいまで何度もなんども見直しました。

ここを曖昧にしてスタートされる方もいらっしゃいますが、よ〜く考えてくださいね。

時給を聞かないでアルバイトはしませんよね?

これと同じです、収入の柱と考えて始められるからには、何をしたらどれだけの収入につながるかを大まかでもいいので理解した上で1歩進むことをお勧めします。

少なくとも僕はそうでした。

人生の舵取りは自分

守るべき家族がいたり、自分の人生をより良いライフスタイルを望みたい方、様々な方がいます。

お金が全てではないことも承知していますが、お金で解決できることも事実、たくさん存在します。

だからこそ、収入プランは曖昧な理解ではスタートして欲しくないと願っています。

まとめ

今回のブログのまとめになります。

  • (1)会社の確認
  • (2)人の確認
  • (3)製品の確認
  • (4)収入プランの確認

まず、何をしたらいいかわからないというのは、恥ずかしいことではないです。

僕もそうでしたので、上の4つを同時進行で確認作業をしてみてください。

そして、一つでもクリアにならない箇所、疑いが出るような部分が見つかるようでしたら、それは立ち止まってしっかりと考えてください。

ここまでご購読ありがとうございました。

少しでも何か、誰かのお役に立てる情報であれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました